読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらしなやきとりにするぞ

ろじのポケ擬せっていブログ

W2軍

Bの次は1000円だったW2をはじめました!初めからパーティ決めてたのでこれでゆるりといきます

 

 

ビークイン  エルファバ
いじっぱりな性格
「妾の命令に従うが良いぞ」
「何故じゃ…なんで…私を迎えに来てくれなかったのグリンダ…」
 
✳︎過去✳︎
グリンダとは腐れ縁。幼い頃は一緒に遊んでおり、女王になっても友達と約束するほどの仲だった。エルファバが女王になるための養育期間に入った頃から音信不通となり、グリンダは約束を破ったんだと思い込んだまま成長。しかし心の底では彼女の性格を知っているため憎みきれず、もやもやしている。
 
古風な口調の高圧的な蜂。しかし素は年相応な不器用娘で、これがでてしまうとひどく狼狽する。特殊な浮く椅子に座りながら生活している。実は女王の座を継ぐ前にある事が原因で女王としての力(ミツハニーたちを従える)を失い、王位剥奪されている。
 
オーベム♂     メイジ
のうてんきな性格
「エルぽんったらぁ、そんなこわい顔しちゃ、メッ!」
「う〜ん、メイジさんは〜、メイジさんだからあ、細かいことは気にしちゃだめだよぉ〜?」
割と頭がおかしい。自分をメイジ(魔法使い)としか呼ばせず本名を明かさない。いつから生きていて、いつからこうなのか本人にもわからない。そしてうざい。
 
シュバルゴ♂  グリフ
ひかえめな性格
「あーはいはいうぜえうぜえ」
「俺が‘‘かわいい’’………? てめえの顔剥いでやろうか?あ ゙ァ…?」
テンションと声がバリバリ低く言葉遣いが乱暴。そのせいかノアと割と気があう。シュバルゴに進化してから自身の髪色にピンクが混じったことが激しく気に入らず、また女顔なことも気に入らないため、可愛いなどというと殺される。
の割りに長髪で女装しているが、理由は明かしたがらない。
 
むじゃきな性格
「うんうん、今日もおひさまサンサン!だね!」
「あのさぁ? 僕はね、何も君を責めてるんじゃないんだよ」
明るくいつでも笑顔などこにでもいる女子。怪力の持ち主で、自分よりもでかい斧をブンブン振り回す。エネルギー消費も激しく大食らい。
過去のトラウマからパニック状態になると人格が代わり男のような性格へ変わる。自分はアリシアの弟だと名乗る。
 
おだやかな性格
「はあ、今日も今日とて僕は美しい…」
「僕の美しさで争うのはやめたまえッ…!」
クソナルシストで泣きぼくろとつやぼくろがチャームポイント(自称)。実際割となんでもこなせるため時折おかんになる。
「食事の前にはおててを洗いたまえ諸君! 常識であろう!」
 
ズルズキン♀  ノア
しんちょうな性格
「なんであたしここにいるんだっけ…」
「ちょ、ほんと、そういうノリ無理だから」
根暗で三白眼な女子。いつもぽっけに手を突っ込みながら仏頂面で歩く。ひとの好意を素直に受け取れず、また表現するのも苦手。じつはかなりの甘党だが隠している(隠せているとはいっていない)

 

続きから全体図

 

f:id:maneshina:20150516224124p:plain