読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらしなやきとりにするぞ

ろじのポケ擬せっていブログ

HG軍

主人公こころのもとで仲良く暮らす6匹!


バクフーン♂ 陽炎(かげろう)
「俺がいるから大丈夫。安心して寝てなよ」
「性格悪いだなんて、ひどいなあ? 結構まじめに答えてるつもりなのに」
ひかえめな性格
178㎝ 23歳

優男な見た目だが性格は割と悪く、笑顔で毒舌を吐く。しかし主人と愛するひとに対してはとても優しく接しているつもり…なのだが、生来の性格の悪さがにじみ出ているらしい。

 

ゲンガー♂ 紫(むらさき)
「…えっ、と、ごめん…」
「…驚かせたいわけじゃ、ないんだ……だから、なくな」
ひかえめな性格
175㎝ 22歳

喋ることが苦手で、ついつい無口無表情になり相手を怖がらせてしまうことが多い。しかし本人はとても温厚で優しく、誰かを怖がらせたくはない。ゆっくり時間をかければお話ししてくれるようになる。

 

ピジョット♂ 羽衣(はごろも)
「チャラいって…? 俺自身はふつうにしてるつもりなんだけどな~」
「っていうかお前が変なこと吹き込んでんだろ!? やめろよなったく」
おだやかな性格
180㎝ 25歳

見た目がチャラついて見えるが本人はいたって真面目。背が大きくおおらかな兄ちゃん。
水雨とともにみんなの保護者をがんばっている。

 

オオタチ♂ ちゃめ
「あわわぁ…ほ、ほんとにぼくがやらなくちゃだめ…?」
「うう…がんばるよぉ…がんばるからあとでお菓子ちょうだいね!」
おくびょうな性格
164㎝ 15歳

臆病だが意外と積極的になんでも挑戦するタイプ。いつも困ったような眉毛と口をしている。背が小さいぶんすばしっこいためいやなものからはとことん逃げる。基本的にはとても良い子で、甘いものが好き。

 

デンリュウ♀ ひかり
「ちょっとちょっとお! ちゃめったら逃げないでよ! 別にとっちめようってんじゃないんだからぁ!」
「えへへ~、やりすぎちゃった。ごめんね?」
のうてんきな性格
158㎝ 16歳

元気いっぱいの女の子。よく笑いよく泣きよく怒る。ちゃめとは仲が良かったり、喧嘩したり、と良い付き合い。ちょっと能天気なのがたまにきず。

 

ニョロトノ♀ 水雨(みさめ)
「まぁまぁ、喧嘩するほど仲がいいってねえ!」
「あたしはまあ…ほら、なんとかなるって思ってるからさ」
160㎝ 20歳

楽観主義の明るい姉御肌な姉さん。20歳とは思えないほどの保護者ぶり。顔は童顔で20にはまずみられない。

SS軍

メガニウム♂ 結葉(むすびば)
「やあ、おはよう皆。今日はかなり歩く予定だからね、体調管理には気を付けるんだよ」
「僕は僕の目的を果たすまでは、君たちを利用するつもりだ。…わかってて、それでもついてきてくれるのかい?」
おだやかな性格
180㎝ 24歳

いつも目を細めながら笑っている元軍人。優し気な見た目とは裏腹に腹黒く、仲間に対しても気遣いを細かく払うようなひとではない。しかし仲間に慕われているのは、先見の明とアメとムチの使い方が上手なリーダー気質であるからか。仲間からの愛称は「びばさん」。

軍に所属していた頃は、仲の良い友と美しい恋人と厳しくも楽しい日々を送っていた。しかし友は結葉の恋人にほれ込んでおり、板挟みになる自分の心に耐え切れずに結葉の恋人を殺して逃げ出してしまう。結葉はそれに激昂し、かつて友であった男を討つために旅にでた。

 

ヨルノズク♂ 更科(さらしな)
「べべべべっつに怖くないからお願いですからそれを俺に近づけないでェアアアアアア!!!」
「男にはやらなきゃならないときがある! 今がそん時だ、俺はあきらめないぜ!」
おくびょうな性格
172㎝ 18歳

臆病でヘタレ、夜目が利くゆえに闇夜も苦手…なはずなのだが、正義に厚く悪には厳しい、そんな暑苦しい性格ももっている。そういう時はついかっこつけたセリフを吐いてしまうが、なんだかんだと様になっている。ツッコミスキルと声の大きさは誰にも負けない。

 

サイドン♀ まほろ
「はいはーいっどいてーっ! 叩き潰しちゃうよー!」
「ふんふん、わたしにまっかせといてよ!」

155㎝ 17歳

巨大なハンマーを振り回す怪力少女。何事にも前向き。悪く言えば脳筋
いつも明るく笑顔に、をモットーとしている。また、困っているひとを見過ごせない性格。

 

サンダース♂ 弥生(やよい)
「え…? ぼく、女の子じゃないよ…? 男だよ…?」
「今日もいい天気だねぇ、お昼寝したいね~」

非常にのんびりとした性格で、絵を描くことを趣味としている。いわゆる男の娘であり、幼い頃から女の子に間違われ続けているため髪を短くしたときもあったが無駄だった。

 

アーボック♂ 狭霧(さぎり)
「あぁん? 知ってんだぞ更科ァ。てめぇ昨日見事にすっころんでたよなぁ!? あーだっせぇーッ!」
「んなの言われなくてもわかってんだよ。いちいちうっせぇなァ」

178㎝ 18歳

非常に口が悪く、ひとをからかっては怒らせるのが趣味な男。しかし自分の弱点を突かれるとあっという間に手のひらを返す都合の良い男でもある。体が柔らかく、手先も器用である。更科とは犬猿の仲、というよりも悪友。最近は丸くなってきた。

 

ヤドキング♂ 朝凪(あさなぎ)

「さあ、でもみんなが無事だったらいいんじゃない」

「俺はあんまりかかわりたくないかなぁ。みんなでやってよ」

170㎝ 19歳

ドライな性格でいつも暑苦しい恰好をしている。のんびりやで基本面倒ごとに首を突っ込むのは苦手。しかし行きずりでびばさんの軍に入ってしまったがために面倒な毎日を送っている。なんだかんだ仲間は大好き。

 

続きを読む

ルビー軍

ジュカイン♂ ロイ
「おい何サボってるんだみんな! そんなことをしているひまがあるなら特訓でもしろ!」
「えぇいうるさいお前は楽観的すぎなんだいい加減にしろ馬鹿!」

まじめな性格

177㎝ 19歳

悪く言えば糞真面目、よく言えば責任感が強い。冗談が通じないことがしばしばあり、仲間からももっと気楽に生きろと肩をたたかれる始末。健康第一主義で、人間の好むお酒やたばこを極端に嫌っているし、運動しろと声を大にしていいたい。一見ウザいタイプだが天然な部分があり、なんだかんだとみんなに支えられながらリーダーをがんばっている。

 

オニゴーリ♂ ネージュ
「あー、なぁーるほど。俺にそれをやれ、ってんですかぃ?」
「君はアレですかねぇ、迷子ってやつですか。俺でよければ出口までご案内しやすぜ」

きまぐれな性格

175㎝ 18歳

つかみどころのない飄々とした男。今までは薄暗く寒い氷の世界で暮らしていたため、暑さに非常に弱いが自分で冷気を生み出して事なきを得ている。自分の心を見せることが少なく、しかし相手の心を読むことに長けているため、あまりひとから好かれない。心を開いている仲間に対しては意地悪を言ったり、いたずらをしかけたり…と子供っぽい一面ももっている。

 

バクーダ♀ ティシャ
「あなたはもう少しリーダーの話を理解してから行動するべきです、ああもう寝ないでください!」
「な、なななな、なんて話をしてらっしゃるのですか!? 破廉恥です!」

ひかえめな性格

164㎝ 16歳

仲間内で一番若く、かつ紅一点。周りがアホな男まみれなのでついついあれこれ物申したくなってしまい、取り仕切ることもしばしば。恋愛話も下ネタ話も免疫がなく、すぐに顔が赤くなってしまう。そして絵心が壊滅的すぎて、ついたあだ名が「画伯」。

 

サメハダー♂ リプル
「俺は…ひとりが苦手、っていうか、その、…さみしがりや、なんだと思う」
「えっ…? え、っと、俺でよければ…やる、けど…いいのかな」

さみしがりな性格

172㎝ 18歳

自分の意見を伝えるのが苦手で、押しにも弱い。おどおどしているせいであまり友達もおらず、ひとりで過ごす時間が多かったせいかひどくさみしがりや。頭の回転は早く、パズルを解くことも得意としている。また、ホラー耐性が強いため、おばけで驚くことはない。

 

ボスゴドラ♂ アイゼン
「手ごたえも歯ごたえもねぇ連中だなぁ? 退屈すぎてあくびがでるぜ」
「誰だうちの弟に手ェだした奴ァ!! ぶっ殺す!!」

ようきな性格

178㎝ 21歳

ムードメーカー兼用心棒。戦うことが好き。脳筋だと勘違いされやすいが、むしろ頭脳戦も得意である。面倒見が非常によく、お兄ちゃんのような存在。実際に弟がいるおにいちゃんで、ブラコンの域に達している。もし手を出す奴がいれば大剣でぶった斬り。

 

サーナイト♂ アルバ
「俺はねぇ、そういう気持ち悪い理想を押し付けられるのが大嫌いなの。わかる?」
「おなかすいたよー、なんかつくんなよボクのためにさー」

むじゃきな性格

170㎝ 19歳

自己中心的で他人のために動くことが大嫌い。一般論も大嫌い。倫理観も大嫌い。自分が悪だと判断したことには容赦がない。しかし幼馴染であるロイに仲間に引き入れられてからは、そんな考え方も少しだけ収まったようだ。女顔であることを指摘されると怒る。

 

続きを読む

ブラック軍

ブラック軍(B軍じゃない別の軍)

主人公のしぶきのもとで平和に頑張る6匹!

 

ジャローダ♂ シャオ
「…………ふぁあ、……寝るよ」
「…俺は、皆が好きだ……うん、だから、守るよ」
てれやな性格
175㎝ 18歳

限りなく無口、喋ったとしてもゆっくりでこっちも眠くなる。感情の起伏が少なく、また顔にもでないが、アホ毛がすべてを物語る。仲間をすごく大事に思っていて、仲間がピンチになると途端に俊敏になって体をはる。ヒウンアイスが大好物で、たとえ何時間でも並ぶくらいに忍耐強い。

ケンホロウ♀ 恋羽(こはね)
「うふふ、しぶきってばせっかちなんだから。シャオをちょっとだけ見習ってのんびりしたらどう?」
「じゃかぁしいぞぼけがぁ!!」
おだやかな性格
152㎝ 20歳

にこにこかわいいおっぱい大きいお姉さん。しかし過去の不良の血が騒ぐと言葉がとても悪くなってしまう。割と手が出るのが早いのでブラック軍の用心棒的存在。

シャンデラ♀ エルシィ
「そう身構えるなよ。別に君の魂をとって喰いやしないさ」
「自分の年? はあ、そんなんばあちゃんとっくに忘れちまったよ」
ようきな性格
160㎝

過去に死んだ魂がポケモンとして生まれ変わった。かなり長い時を生きており達観した口調で話す。常にひとの一枚上を行く女で、感情の起伏はあまりないが面白いことは大好き。

ドレディア 花音(ふぁいん)
「困ったことがあったらいつでも私に頼ってね。私はあなたの味方だよ」
「やだやだやだっ! 虫は大っ嫌いッ! 近づけないでよぉ!」
ひかえめな性格
156㎝ 18歳

いつも微笑んでおり、誰にでも平等な優しさを注ぐことを信条としている。花の香りがいつもただよっており、彼女のそばにいるだけで心が安らぐらしい。
めったなことでは怒らないし、泣いたりもしない。
意外とドジで何もないところで転ぶこともしばしば。

ザングース♂ ボブ
「なあそこのお嬢さん、こんなところで遊ぶよりもっと楽しいことしねえ?」
「なんてな。…心配するなよ、俺はお前一筋だからさ」
いじっぱりな性格
178㎝ 20代前半

ヒウンシティの爛れた場所で野良暮らしをしていたところ、人の姿を得た。女遊びをすれば貢いでもらえることを知っていたので、必然的にそういう暮らしをするようになった。必要以上に人に関わらず、自分を晒さず生きてきたある時、とあるオスのジャローダに出会うことで考えを改める。女遊びもやめ、自分を隠すこともやめて、今では立派に一途な彼の夫を務めている。

ゾロアーク♂ 伊吹(いぶき)
「食い物がないなら人間様のところからもらってくりゃあいいだろうがよ?」
「俺たちは二人で一つだ。だろ?」

山奥で暮らすゾロアーク双子の兄。人間が大嫌いで本当は人の姿をとることも嫌いだが、この姿であれば人から食べ物をもらえるのでなんだかんだ使っている。好きなものはとことん好き、嫌いなものはとことん嫌い、とはっきりしている。
弟を守るためなら自分がどれだけ傷ついても厭わない、ある意味で危険で純粋な愛情をもっている。

続きを読む

ブラック2軍

主人公、かなめの元で頑張る7匹!

 

ジャローダ♀ リスベルン
「あら、私を褒めてくださるのかしら。ふふ、口がお上手なんですのね」
「…いいえ、無理などしていませんわ、オルフェ。ね、だから…そんな顔をしないでくださいまし」

がんばりやな性格

170㎝ 18歳

過去にトレーナーと共に旅をしていたジャローダ夫妻のもとに生まれ、研究所で新人トレーナーのためのポケモンとして育てられていた。そこで主人公と出会い、運命だと感じて自らパートナーを志願して旅だった。
幼い頃から周りの人間たちに「かわいい」「きれい」と言われ続けたため、褒められなれすぎて何を言っても軽く流すようになった。が、あるメスのダイケンキに出会って言われたその言葉に今まで感じたことのない感情を抱くようになる。
基本的におだやかで冗談も通じるし冗談も言う。下品なことや野蛮なことは好まない。

旅立って数年後―
敬愛していたひとへの思いが「恋」であると気づいたのと同時に、消してかなわぬ思いであることにも気づいてしまい、自分が女であること、また自分がそのひとと同じ種族ではないことに思い悩み精神を病んでしまう。みるみる間に元気を失くしていくリスベルンは仲間の心配も真に受け止めることができないまま、ある事件を目撃してしまう。

 

ウインディ♂ オルフェ
「……別に喋るのが嫌いなわけじゃない。喋ることがないだけだ」
「……一人で抱え込むのはよせ。…仲間だろう?」

ひかえめな性格

190㎝ 23歳

無口で不愛想に見えるが実際はただのんびり屋なだけ。とりあえず物理で殴っておけば何でも解決すると思っている。自分の思いを言葉にすることが少ないだけで、誰よりも仲間思い。リスベルンのことも何とかしたいと思っていたが…。
意外とむっつりスケベで、恋人に対してあまり口に出せないようなことをしたいと考えまくっているが理性で押さえつけているため、「手を出してくれない」とやきもきさせている。

人間に操られ、過去に史上類を見ない山火事を引き起こした父親を討つために力をつけている。

 

ルカリオ♂ チェルシー
「んー、それは僕にとって面白いことなのかな? もし退屈なことなら遠慮させてもらうけど?」
「はは、いいねぇ。そういうの嫌いじゃないぜ。僕の大好物だ」

のんきな性格

174㎝ 見た目19歳

のんきでのらりくらりと生きている。見た目は若いが、実年齢は100近い。退屈が嫌いで面白いことを好み、自身の人生の刺激になるのであれば善悪に関係なく行動する。
かなり腹黒い性格で、ひとを見下しがち。ただ仲間を思っていないわけではない。
妹がおり、かなり溺愛しているがいつもつっぱねられている。過去に迫害されていた妹を守るため一族から逃げ出している。

 

ペンドラー♀ イレーディ
「貴殿らは風紀という言葉をもっと意識すべきであります!」
「なるほど! つまり卵はでんしれんじで温めればよいのでありますな!!」

がんばりやな性格

165㎝ 18歳

堅苦しい軍人口調を使う暑苦しい性格の持ち主。風紀に背く行動をめっぽう嫌う。下ネタとか聞くととても顔が赤くなる程度にはピュア。そして割と頭は良くないし、世間知らずな部分もある。

過去にオルフェの父親が引き起こした山火事が原因で家族を失い、自身の右目にもひどいやけどを負った。それがもとで火を恐れるようになったが、今はある程度までは回復している。

 

デンリュウ♀ シャルル
「何か困ったことがあったら相談してね。ふふ、これでも一応、お姉さんなんだから」
「むむむ…おかしいわね、どうしてこんなに焦げ付いてるのかしら…?」

おだやかな性格

166㎝ 22歳

みんなのお姉さんとして、癖の強い軍を優しい目で見守っている。
おだやかでのんびり屋。相談窓口としてのスキルが高い。
ポケモンの時のとくせいが人の姿をとっていても発揮されてしまうため、せいでんきで周りに迷惑をかけてきた過去がある、そのため手袋をして過ごし、なるべく誰にも触らないようにしているが、そんな現状を悲しんでいる。
料理スキルが壊滅的に低く、何をしても失敗するか壊すかしてしまう。

 

シンボラー♀ メリオル
「もーっ、私は確かにニートだったこともあったけど今はちゃんとがんばってるわよ!」
「なんでみんな『メリオル★流星アタック』のこと笑うのお!?」

ずぶとい性格

162㎝ 見た目16歳

あほの子元気の子。基本的にとてもポジティブで女子してる。
三叉槍を武器にしているがいちいち技をだすときに謎のネーミングセンスを発揮した技名を口に出すため、みんなに笑われているが本人はまじめ。

過去は古代の遺跡である王様とウルガモスに仕えていた。遺跡が朽ち果て守るべき存在が消えたあとも、過去の思い出に縛られたままそこにずっと引きこもっていた。いつの間にか時が過ぎ目覚めたときには世界は一変していて、自分はモンスターボールの中にいたのだった。

 

ブルンゲル♂ ネピア
「はああああやめて無理難題を俺に押し付けないでええええ!!!」
「もう自分のツッコミが追い付かないからやめてくださいっす!! やめて!!おいやめろ!」

ひかえめ(?)な性格

170㎝ 18歳

親離れして海を漂っていたところをトレーナー(B2主人公)にゲットされてしまい絶望していたもののあまりの過ごしやすさに今では希望しか抱いていない。ツッコミが得意、というよりも仲間がボケ属性ばかりで必然的にスキルアップしていった。仲間内では年下の部類のためか砕けた敬語をよく使い、一人称も「自分」になる。

続きを読む

悪の組織組

「人とポケモンは平等であるべき」

絶対的な思想のもとで活動する怪しげな組織。本拠地はカロス地方

人間、ポケモン問わずの殺害、脅迫、迫害、その他非道な行いを思想のためと平気で行うクレイジー集団。

表向きは「世界にとって危険なものを取り除く」ことを基本として、時には警察まがいなこともしている。

表の活動しか知らないものもいれば、裏でしか活動しないものもいる。

マッギョ♂ベルガルトは表に所属し、ボーマンダ♂ラムーラグは裏に所属していた。

★ブラック♀サロメ、★ゲッコウガ♂アインスもこの軍とつながっており、互いの利益のために利用しあっている。

実はイベルタル♂イヴァンがこの組織を立ち上げた超本人。

 


ドンカラス♂ メリー
「私の命令は絶対だ、いいね?」
「駄目だね。私たちの掲げる思想に背く行為は罰さなくては」
「世界は…あの方は変革を求めているのだよ」

184cm 30~40代 私/君

物騒な組織のボスとして偉そうに椅子に座っているカラス。割と年をくっているが見た目は若々しい。
自分たちの思想を絶対的なものとして考えており、それにそぐわない者を徹底的に許さない。来る者拒まず去る者許さず。
捨てられた子たちを拾い名前をつけるなどしてかわいがっているが、実際は利用しやすいように育てるためである。

 

カラマネロ♂ ルーザー
「アッハイ」
「さあね、てめぇで考えな」
「俺がアンタの命令にいつまでも従うと思わねぇでくださいよ」

175cm 24歳 俺/アンタ、お前

忍法記憶いじりが得意ないつもだるそうにしてるイカ。
記憶いじりが面白すぎてやらかしてたらボスに目をつけられてぼこぼこにのされて軍門に不本意ながらも下ることになった。
だから「ルーザー」。心底だるそうにボスの右腕としてだらだら日々を過ごしている。別に人間はきらいじゃない。


ヘルガー♂ スマイル
「えぇ~つまんないの~」
「ぼくさ~ぁ、君のそのくっそ不愛想なツラ大嫌いなんだよね。ぼくの世界のためにはやく死んで?」
「わめくな駄犬」

165cm 15歳 ぼく/君

とっても自己中な番犬その1。目の下にクマがあり、ヘラヘラ覇気のない顔で笑う。
つまらなさそうに日々を生きるポップが大嫌いで笑顔でぶん殴る。の割に息ぴったりなコンビネーションなのでわけがわからない。
自分の思想と組織の思想に反するものは大抵見境なくぶん殴りにかかる。


アブソル♀ ポップ
「黙りなさい。ボスに対して口が過ぎますよ」
「なぜ貴方に命令されなければならないのです? その目玉破裂させて差し上げましょうか?」
「うるせえよ駄犬」

165cm 20歳 私/貴方

つとめて冷静な番犬その2。いつでも冷たい視線と冷たい言葉でひとを寄せ付けない。
しかしポップ自身が一番キレやすく(主に相方にむかついて)、しばしば乱闘騒ぎになることも多い。ようするに「ハジケ」る。
丁寧にしゃべるかと思いきや割と砕ける。頑張って敬語にしてる。時折敬語に敬語を重ねてわけがわからなくなる。


マニューラ♀ ハニー
「オラァ! もっとかかってこいよォ!」
「るっせぇなあオレはオレのやりたいよーにやってんだよ殺すぞ!」
「べ、つにスカート、とかそーいうの、にあわねぇし」

154cm 17歳 オレ/オマエ

オレっ娘で戦闘大好き。「爪」を愛用している。あっちゃこっちゃいきまくるので生傷が絶えない。
いつも動いていないと落ち着かないので、よくマグロに例えられる。
言葉がものすごく乱暴だが「ハニー」らしく、甘ったるいムードや服など、女の子らしさに憧れる一面もある。


バルジーナ ジャン
「あらあらぁ、悪い子ねぇ」
「そう、それは良い知らせだわぁ、さっそくボスに知らせなくっちゃあ、ね?」
「今更私から逃げようなんて、許さないわよ」

170cm 20後半~30前半 私/あなた

ボスの愛人でおっぱいおっきいセクシーお姉さん。
おだやかで誰に対しても柔らかな間延びした口調でしゃべる。
が、実際は自らの肢体を利用して男どもをたぶらかして手玉にとり情報や金を盗む悪女。
ボスに対してだけはどうやら本物の愛情らしい・・・?
なお女もイける。

 

続きから全体図

続きを読む

平和(仮)軍

ろじ家特有の「暗い過去」「重い設定」を取り除いてみた軍。

ただし平和が続くとは限らないので(仮)とする。

 

原型が190cmなのにやたらとロリ体系なリーダーかすてらとその他面々がなんかのんびりまったりホウエンめぐって遊んだりする軍。砂漠で死にかけたりシンオウからの観光客を仲間にしたり今日も平和に頑張っている。

 

f:id:maneshina:20150825232550p:plain

かすてら バシャーモ

がんばりや ちょっぴり強情

148cm 13歳 わたし/おぬし、おまえ 

「ええいばかばか!わたしはそんなことをお願いしたのではないぞ!」

「皆の者~!このかすてらさまに続くのじゃ~!」

ちっちゃいし精神年齢も低い平和軍のリーダー。見た目に似合わず古風なしゃべりかたをする。ちっさいくせに最終進化まで果たしているだけあって強い。

なにかとしきりたがりで、声がでかい。うるさい。リアクションもでかい。

何事も頑張るがモットーで、失敗してもめげない強いハートをもっている。

全員のことをあだ名で呼ぶ。(はな、ふく、ごま、みと、あんこ)

 

f:id:maneshina:20150825233406p:plain

みずはなび エルレイド

さみしがり 物音に敏感

172cm 16歳 俺/あんた

「ちぃ~す、みずはなびで~す」

「別にさみしくないし。ちょっとぬくもりが恋しいだけだし。…なにみてんの、うざ」

うざっていうのがほぼほぼ口癖のちょっとかっこつけたがりな年頃。

ローテーション気味にうぃっすうぃっすやってて、いつも一歩引いたところから世間をななめにみている。がんばるとかダサいっておもうタイプ。

実際は割とさみしがりやで、構われるとちょっとぽこぽこしあわせオーラでちゃう。

 

 

f:id:maneshina:20150825233936p:plain

ふくふく マルノーム

れいせい ものをよくちらかす

140cm ??才 わたし、ふくふく/おまえ

「…これはわたしのおやつなのだ(♯`3´)」

「おまえよいからだをしているな。ふくふくのだきまくらになるのだ」

食べることが大好きなちび。年齢は不詳。袖のたるんだところにお菓子を大量につめている。が、ごみを片付けられないマンなのでごみもたまっているらしい。きたない。

語尾が「なのだ」になることがおおく、またちびのくせに上から目線でものをいう。独占欲が割とつよいためお菓子をぶんどろうとしたらすごい抵抗する。

ふわふわしたものやふにふにしたものもすきで、よく女子にセクハラをする。

 

f:id:maneshina:20150825234406p:plain

ごまだんご エアームド

なまいき 好奇心が強い

168cm 18歳 ぼく/きみ、あなた

「ぼくはごまだんごと申します。ごまだ、とかごまちゃん、とか好きに読んでくださってかまいませんよ」

「あ~わかるわかる~ぼくもいなりずしが好きなんですよ~すごいいいですよねいなりずし~わかる~…え、うざい?」

いつもにこにこしていて、あだ名で呼ばれるのを好んでいる。

基本的に明るくてノリがよく、大抵のネタは通じるしふっかけてくる。

大体誰にでも敬語をつかうけど、小さい子とか仲間には「~だよね」とかくだけた感じでしゃべることもおおい。ただちょっとうざくなる。絡んでくる。草はやしてくる。

 

f:id:maneshina:20150825235041p:plain

みとのうめ ノクタス

ひかえめ 暴れることが好き

169cm 22歳 私/君、~殿

「やあ諸君。朝ごはんの用意はすませてあるよ」

「心配めされるな我が大将。今日は一日中晴れだそうだ」

おっぱいがとてもおおきいのにノーブラという無茶なお姉さん。口調も振る舞いも男らしく、また一番の年上というのもあってみんなに頼られる。大体なんでもそつなくこなす。

口ピアスだったり目がひととは違ったり、背の高さも相まってはじめてあった人には怖がられることが多いのが悩み。本人はとても優しくしてるつもりでも威圧感がすごい。

かすてらと同じく大体肉弾戦で解決しようとする。

 

f:id:maneshina:20150825235804p:plain

くららべる(あんこ) シャワーズ

いじっぱり ちょっとおこりっぽい

160cm 19歳 私/あなた 

「もうもう!どうして皆様がたは落ち着きがないのかしら!みずはなびを見習うべきですわ!」

「だっからいってるべや私はあんこじゃなくてくららべるなんだって!次そったらことまた言ったらほんとに凍らすかんな!」

シンオウ出身のド田舎育ちだけれども都会に憧れてとりあえずホウエンにきてみた。シンオウでこのしゃべり方と服装したら浮くわ浮くわだったのでまあホウエンではいけるか・・・?ぐらいのスタンス。

勝気でいじっぱりだけど常識があって、お嬢様言葉を巧みに使っているけど、田舎暮らしの日々を思い出させるファクターがあるとついついなまってしまう。本名の「あんこ」と呼ばれると反射的になまってしまう。

そろそろおしゃれの聖地カロスにもいってみたいけどおっかあがシンパイするからふみだせずにいる。

 

続きから全体図

続きを読む